早勝ゼミナール掲示板

2018 - 2019 数学Ⅲ - kamio/motoyama

2018/04/01 (Sun) 16:02:24

〇毎週日曜日19時開始:1階1A教室
 (※7月以降変更有)
※模試の日程と被る日は別の曜日へ振り替えます。

〇持ち物
・筆記用具
・Focus Gold(ⅡB・Ⅲ)
・カルキュールⅡB
・プリント等を入れるファイル
・やる気
・元気

〇お約束
・挨拶は元気よく
・欠席連絡はしっかりすること

2018 - 2019 数学Ⅲ - kamio/motoyama

2018/04/23 (Mon) 14:26:48

確認テストについては、水曜のお昼までに各々のロッカーに入れておくので、金曜日の22時30分までに本山まで提出してください。
授業でも言いましたが、一応の確認です。

来週、4月29日(日)は授業があります。気を付けてください。

〇本日の内容
・分数関数・無理関数のグラフ
・無理方程式・不等式
・関数の極限(片側極限含む)

〇本日の内容
・FGⅢ:No, 120 ~ 125, 133 ~ 139
⇒ No,120 ~ 125, 133, 135, 136 はしっかりグラフが描けるようになること。No,137, 138 は自分が知っている公式の形に変形していくことを目標にすること。以上に注意して解き進めてください。
・演習プリント1枚



〇今のうちからやっておくといいもの
・FGⅢ:P,299 下側
⇒ 三角関数の極限の証明が載っています。この証明は是非とも出来るようになっていてください。また、これを図形的にイメージしていく例が P,307 に載っています。
・FGⅢ:P,284 Step Up

〇欠席者
かんた

2018 - 2019 数学Ⅲ - kamio/motoyama

2018/04/16 (Mon) 16:46:07

授業の最後に厳しいことを言いましたが、決してみんなの努力値が足りないであるとか頑張りを認めていないとか、そういった話をしたかった訳ではありません。ただ純粋に、現状の得点ペースでは将来的にキツくなっていくということを知って欲しかっただけです。
中にはへこんでしまった人もいるでしょうが、どうしても理系に行ってやりたいことがあるならば、やれることを最後までやるしかありません。最善を尽くしていきましょう。

次回からは、関数の極限に入ります。

数学の勉強法が未だに定まらない or 自信がないという人は、高橋先生、神尾先生、在原先生、吉永先生、笠井先生、和田先生、本山、その他理系の講師の人達に相談してみてください。
以上の人たちであってもまったく同じ勉強法の人はいないはずです。いろんな人に相談してみて、自分に合った勉強法があればそれをベースに学習してみましょう。
一応、FGⅢのP,271にも「先輩からのお薦め勉強法」なるぺーじがあるので、そちらも参考にしてみてください。

〇本日の内容
・漸化式と極限
・無限級数

〇本日の課題
・FGⅢ:例題+練習No,105, 109, 111, 112, 113, 114, 118
・演習プリント:No,1 ~ 4, 6, 8, 10, 11, 13, 14, 17

今回演習プリントからは計算問題のみを出題しています。余裕があればNo,7, 9, 15, 19 のような図形・関数と絡めた問題もやってみてください。

〇今のうちからやっておくといいもの
・FGⅢ:No,108, 116ー図形と絡めたものの王道、No,117ー複素数平面と絡めた若干応用

〇欠席者
なおひろ

+30

2018 - 2019 数学Ⅲ - kamio/motoyama

2018/04/09 (Mon) 13:47:29

まだまだ序盤なので今は解答スピードを追及させることはしませんが、各個人で時間を計りながら問題を解いたりして少しずつスピードを上げていけるようにしましょう。

第1回マーク模試の受け付け締め切りは 4/22(日)です。
学校で強制的に河合塾の模試を受けるかどうかを確認してから申し込みをしてくださいね。

〇本日の内容
・極限の性質
・指数・三角関数の極限
・はさみうちの原理の利用
・漸化式と極限

〇本日の課題
・授業で配布したプリント:2種類
・カルキュールⅡB:No,188 ~ 194, 196, 197, 199 ~ 201

〇欠席者
なし

追加
・次回より、容赦なく居残りさせます。基準は8割5分です。みんなしっかりね!

2018 - 2019 数学Ⅲ - kamio/motoyama

2018/04/02 (Mon) 13:36:20

1回目の授業、お疲れさまでした。
しばらくは極限の基礎的な部分がメインとなり慣れたら退屈に感じることもあるでしょうが、決して手を抜かないようにしてください。
この部分の確認テストで8割5分を切ってしまうと、この先の単元において、ひいては受験を考えたうえで非常に不利になってしまいます。気合を入れていきましょう。

欠席・遅刻をする場合は必ず連絡を入れましょう。


〇本日の内容
・数列の極限(整式・分数式・無理式)
・数列の和・積の極限
・r^n の極限

〇本日の課題
・本日の授業プリント:左上が練習のもの
・FGⅠAⅡB:例題No,291, 292, 293, 294, 295, 296, 297, 298, 299, 300, 301, 303, (304)
⇒ 次回以降は漸化式をメインに取り扱った部分を学習していくので、ⅠAⅡBの該当範囲も課題として出します。
304については有名問題で全員が解けることが目標ですが、今回は選択課題とします。

〇欠席者
平石、宮本

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.